IELTS
午後

週あたり

€120

から

U

LearnはIELTS対策コースの募集を新たに開始しました。IELTSはアカデミックで専門的な分野を勉強する学生に向けた英語能力試験の一つです。First Certificate (FCE), Cambridge Advanced (CAE), Cambridge Proficiency (CPE) と同様レベルのものとして認識されています。試験対策のコースでは過去問、例題、図、評価等を利用し、計画的に授業が進められます。またクラスは生徒の選択したIELTS基準に合うようにレベル分けされます。

IELTS 午後 

IELTS 夜間 

ULearnのIELTS対策とサポート

ULearnのIELTSコースをスタートする前にIELTSのウェブサイトにアクセスしより詳しい情報やオンライン資料等を参照することをお勧めします。受験のための方法や、料金等を知ることができます。

IELTSに関するよくあるご質問・お問い合わせは以下をご覧ください。

1) IELTSとは

IELTSは世界500を超える会場で最大月4回開催される試験です。IELTSは国籍問わず、 全ての人が同じレベルで受験することができます。ULearnではIELTS対策をアカデミックイヤーを通じで提供しています。IELTSにはAcademic と Generalの二つのタイプがあり、生徒は移住目的か、学習目的かによって選択することができます。 二つの試験形式は共通してListening, Reading, Writing, Speakingの4つのパートに分けられます。スコアはIELTS独自に設定された9バンドバンドスケールとなっています(0.5ポイント刻み)。IELTSは練習のための公式のテストサンプルと練習問題を配布しています。テストの内容は学習初心者から上級者まで幅広いレベルをカバーするものとなっています。また、受験回数に関しても制限はありません。

2) IELTSスコアはどこで使える?

IIELTSは国際的に認識されている試験です。135を超える国の大学、トレーニングスクール、政府機関、また国際的な企業においてIELTSのスコアが利用され、評価されます。 IELTS Global Recognition System でどの機関でIELTSのスコアが利用できるかを知ることができます。

3) IELTS はどのような試験なの?

3) IELTSは3つのメインセクションに分けられます。(IELTS のサイトから練習問題をダウンロードすることができます。)

  • Academic or General Training Reading (60分) このセクションは3つの40問の設問からなるパートに分けられます。(Academic とGeneralでは異なるリーディング内容となります。)
  • Academic or General Training Writing (60分) 150ワードと250ワードの二つのライティングセッションで構成されています(Academic とGeneralでは異なるリーディング内容となります。)
  • Speaking Section (60分) スピーキングテストではIELTS認定の試験官と会話をします。実践の場に近いface to faceの会話テストとなります。